水漏れ修理業者のマグネットが溜まる…

NO IMAGE

自宅の冷蔵庫に子供の学校からの手紙や仕事の予定表などを貼られているご家庭、多いのではないでしょうか。
それを貼り付ける役割としてマグネットがあると思いますが、よく見ると水道業者のマグネットが使われていることはありませんか。
私の自宅も様々な用紙が冷蔵庫に貼り付けられていますが、マグネットの大部分を水道業者の物が占めています。
東京都ではかなり多く配布されていますが、大阪府の友達も頻繁に配布されていると聞きました。
日本全国このようなマグネットの配布は多いのか、気になりますね。

ポストにやたらと入っている水道業者のマグネット

毎日の日課として一日一度はポストをのぞくことがありますが、月に数個の確率で水道業者のマグネットが入っています。
そしてそのほとんどは、町の水道屋さん、水の救急パートナーという文言が入っており、水漏れやつまりといった水のトラブルに対応している修理業者ということがはっきりと分かるマグネットです。
またこの小さなマグネットの中には、出張費や見積り無料などのサービスやメリットなどが掲載されており、テレビCMで放映中や地域密着型だから早い、と言った評判的な内容までもがぎっしり掲載されています。
しかしこれだけのスペースにここまで情報を詰め込むことができるのは関心できるものでもありますし、目に付きやすいようカラフルなマグネットに仕上げていることもさすがだと思います。
やはり目立つ物でないと、ポストの中にそのまま放置されたままの状態になりかねない、ということも考慮して作製されているのでしょうが、改めて考えてみると理にかなった作り方をしているなと感じます。

冷蔵庫に貼って一応保存してます

水道業者のマグネットは保存しておくとたまる一方ではありますが、新しくポストに投函された物だとついつい冷蔵庫に貼って保存しています。
不思議なもので、ポスティングされたチラシなどは、目を通した後廃品回収などへ回されますが、マグネットは何か使える時があると思い、保存しています。
しかし、一度水道トラブルなどを経験すると分かりますが、いざトラブルに合うと戸惑ってしまいます。
修理業者に電話するのは思いつきますが、ネットで検索するとたくさんの業者が出てくるので、どこにすれば良いのかすぐに判断できません。
ですが、このマグネットを見れば自宅近くから駆けつけてくれることは間違いありませんし、冷蔵庫という手に取りやすい場所に貼ってあるため、慌てることなく修理の依頼をすることができると言えます。
普段は必要なくても、いざという時には役に立つことがあるかもしれないため、溜まる物とは言え、ありがたいマグネットだと思います。
またマグネットを見て修理依頼することで、割引サービスが適用される業者もあります。
意外と知らない内容かもしれませんが、よく見てみるとメリットもあり便利です。